不妊と一緒に総合的な体のメンテナンスとしても使える漢方薬

メンタルとフィジカル両面の治療に役立つ漢方

不妊の原因は一つではなく、様々な原因が複雑に絡み合って起こるとされています。病気のようにはっきりと診断がつくものや、生活習慣上の問題、体質の問題、過度のストレスなど、あらゆることが不妊の原因になりえます。そのため、不妊の予防についてもかなり広い範囲で根気よく取り組むことが必要になります。
その中で、本人の体質にフォーカスすると、不妊は妊娠しにくい場合と妊娠してもその後の維持がしにくい場合とがあります。いずれにしても、妊娠してそれを維持する体の総合力を高めることが不妊予防の鍵となります。
ここで役に立つのが漢方です。漢方では、体の正常な働きをつかさどる「気」と「血」に注目し、これが「足りていない」か「停滞している」状態の時に不調が引き起こされると考えます。例えば、「血」が足りていない又は流れが停滞している場合は、月のものが不順になる、痛みがある、精神状態が不安定になる、体が冷える、卵巣が機能しづらい等の不調として表に出てきます。
そして、「足りていない」「停滞している」ところに漢方薬で働きかけることで、体調と体質全般をじっくりと改善し、妊娠しやすく、また、それを維持しやすい体をつくることができます。
妊娠という総合的なプロセスを成功させるためには、総合力を高める漢方がおすすめです。

CHOICES POST

  • 女性だけとは限らない?男性由来の不妊について

    最近でこそ、男性が不妊の原因となることもある、という知識も広まってきましたが、未だに「不妊=女性が原因」と思い込んでいる人も少なくない…

    MORE
  • 冷え性は妊娠のしやすさにも影響を与える

    今現在、お子さんを欲しいと思っている方、また将来的に望まれている方のどちらにも共通して言えること、それはずばり、不妊にならないための体…

    MORE
  • 血流不良を改善して不妊を予防しよう

    人間の体は、あちらも不調こちらも不調という場合に、実はその根本原因は一つでしたということがよくあります。その根本原因になりうるのが、血…

    MORE
  • メンタルとフィジカル両面の治療に役立つ漢方

    不妊の原因は一つではなく、様々な原因が複雑に絡み合って起こるとされています。病気のようにはっきりと診断がつくものや、生活習慣上の問題、…

    MORE