不妊と一緒に総合的な体のメンテナンスとしても使える漢方薬

女性だけとは限らない?男性由来の不妊について

最近でこそ、男性が不妊の原因となることもある、という知識も広まってきましたが、未だに「不妊=女性が原因」と思い込んでいる人も少なくないようです。ここでは、男性側が原因となる不妊の理由についてご紹介したいと思います。
原因は大きく分けると、「1.精子の異常」「2.精子の通路障害」「3.性交障害」に分類できます。
1.は、精子に何らかの異常があるために受精しにくくなるために起こるものです。精子に異常をもたらす原因は様々あるのですが、飲酒や喫煙も精子の奇形や運動能力の低下につながります。
2.は、精子の通路が狭いために精子を射出しにくくなり、不妊につながるというものです。結核菌や淋菌への感染による炎症のために発生するケースや、先天的に通路が狭いといったケースもあります。
3.は、勃起障害や早漏、遅漏など性交に支障をきたすタイプの不妊です。性器の奇形や発育不全などに起因する場合もありますが、多くの場合はストレスによるものです。
これらの中には、病院へ行き専門的な診察、治療を受けなければ解決不能なものもあります。ただし、ストレスによる性交障害や飲酒や喫煙といった生活習慣による精子の異常などは自身で解決可能です。心当たりのある方は、体質改善や精神の安定のために、漢方などを試してみるのも1つの手かも知れません。

CHOICES POST

  • 女性だけとは限らない?男性由来の不妊について

    最近でこそ、男性が不妊の原因となることもある、という知識も広まってきましたが、未だに「不妊=女性が原因」と思い込んでいる人も少なくない…

    MORE
  • 冷え性は妊娠のしやすさにも影響を与える

    今現在、お子さんを欲しいと思っている方、また将来的に望まれている方のどちらにも共通して言えること、それはずばり、不妊にならないための体…

    MORE
  • 血流不良を改善して不妊を予防しよう

    人間の体は、あちらも不調こちらも不調という場合に、実はその根本原因は一つでしたということがよくあります。その根本原因になりうるのが、血…

    MORE
  • メンタルとフィジカル両面の治療に役立つ漢方

    不妊の原因は一つではなく、様々な原因が複雑に絡み合って起こるとされています。病気のようにはっきりと診断がつくものや、生活習慣上の問題、…

    MORE