不妊と一緒に総合的な体のメンテナンスとしても使える漢方薬

血流不良を改善して不妊を予防しよう

人間の体は、あちらも不調こちらも不調という場合に、実はその根本原因は一つでしたということがよくあります。その根本原因になりうるのが、血流の悪さです。
血液が流れると、そこには赤血球が運ばれます。赤血球にはヘモグロビンが含まれ、ヘモグロビンは酸素をくっつけて運ぶ役割を担っています。つまり、血液が流れるところに酸素あり、酸素があるところではエネルギー産生をはじめとするありとあらゆる細胞活動が活発に行われます。
反対に、血流が悪いということは、この細胞活動が阻害されるということです。このため、血流の悪さは、不妊の原因にもなりえます。妊娠してそれを維持していくためには、色々な器官が関与しています。卵巣、卵管、子宮、そして妊娠と妊娠の維持に関与するホルモンとその分泌を調節する各種器官。これらは全て、正常に機能するために必要な血液の供給があって初めて上手く働いてくれるのです。
従って、血流不良を改善することは、不妊の予防につながります。漢方ではこうした、表向きは色々な形で現れる不調の根本原因にフォーカスし、そこをケアすることで全身の調子を整えることを目指しています。現在、血流不良が原因と思われる不調が見られる場合は、不妊予防のためにも漢方を試してみることをお勧めします。

CHOICES POST

  • 女性だけとは限らない?男性由来の不妊について

    最近でこそ、男性が不妊の原因となることもある、という知識も広まってきましたが、未だに「不妊=女性が原因」と思い込んでいる人も少なくない…

    MORE
  • 冷え性は妊娠のしやすさにも影響を与える

    今現在、お子さんを欲しいと思っている方、また将来的に望まれている方のどちらにも共通して言えること、それはずばり、不妊にならないための体…

    MORE
  • 血流不良を改善して不妊を予防しよう

    人間の体は、あちらも不調こちらも不調という場合に、実はその根本原因は一つでしたということがよくあります。その根本原因になりうるのが、血…

    MORE
  • メンタルとフィジカル両面の治療に役立つ漢方

    不妊の原因は一つではなく、様々な原因が複雑に絡み合って起こるとされています。病気のようにはっきりと診断がつくものや、生活習慣上の問題、…

    MORE